桜の種類

山桜(ヤマザクラ)と里桜(サトザクラ)


桜の種類は、自生の山桜と栽培種の里桜の2つに分類されます。山桜には、「山桜(ヤマザクラ)」、「大山桜(オオヤマザクラ)」、 「大島桜(オオシマザクラ)」、 「霞桜(カスミザクラ)」、「江戸彼岸(エドヒガン)」、「豆桜(マメザクラ)」、 「高嶺桜(タカネザクラ)」、 「丁子桜(チョウジザクラ)」、 「深山桜(ミヤマザクラ)」の9種類があり、一方の里桜は山桜の自然交配や鑑賞を目的とした園芸用に開発された品種をさし、有名なものに染井吉野(ソメイヨシノ)があります。その里桜の種類は300以上あるといわれています。
(写真:長野県・飯綱高原/山桜と白樺)


山桜の種類と桜の花の色
山桜(ヤマザクラ)白色から淡紅色
大山桜(オオヤマザクラ)紅紫色
大島桜(オオシマザクラ)白色
霞桜(カスミザクラ)白色または紅紫色
江戸彼岸(エドヒガン)微紅色
豆桜(マメザクラ)白色から微紅色
高嶺桜(タカネザクラ)白色から淡紅色
丁子桜(チョウジザクラ)白色または微紅色
深山桜(ミヤマザクラ)純白


スポンサードリンク

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.