桜の種類・花の開花

満開とは、花が100%咲いた状態と思いがちですが、気象庁では、「花芽の約80%以上が開花した状態」と定義しています。桜の開花状況の表現には、蕾(つぼみ)からはじまり、咲き始め、3分咲き、5分咲き、7分咲き、満開(=8分咲き)、散りはじめなどがあります。また葉桜は、桜の種類により異なりますが、葉、花の順に咲く桜については、桜の終わりを意味します。


桜の開花状況
段階
花の状態
山桜(ヤマザクラ)
1
蕾(つぼみ)
2
咲き始め
3
3分咲き
4
5分咲き
5
7分咲き
6
満開(=8分咲き)
7
散りはじめ
8
葉桜(=終わり)


桜の開花時期
開花時期
桜の品種
二度咲きの桜冬桜(フユザクラ)、十月桜(ジュウガツザクラ)、
子福桜(コブクザクラ)、四季桜(シキザクラ)など
早咲きの桜寒桜(カンザクラ)、寒緋桜(カンヒザクラ)、
豆桜(マメザクラ)、江戸彼岸(エドヒガン)、
枝垂桜(シダレザクラ)など
遅咲きの桜霞桜(カスミザクラ)、深山桜(ミヤマザクラ)、
兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)などの菊咲き
遅咲きのサクラ普賢象(フゲンゾウ)、関山(カンザン)など

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.