日本さくらの会

日本さくらの会は、東京オリンピック開催年の昭和39年(1964年)に日本の花「さくら」の愛護や保存、育成、普及などを目的に設立された団体です。設立当時の日本の桜は、急激な開発や公害、保護管理の放任等により、全国的に桜が衰退し、悲惨な状況にあり、その復興が急務となっていました。日本さくらの会は、設立以来、桜の植樹や愛護、桜名所の保全、名木・巨木保存、また、桜を通じた国際親善事業を実施し、「さくらの日」の制定や「さくら功労者」の表彰、「さくら祭り中央大会」、「サクラ研究発表会」の開催ほか、桜に関するあらゆる相談、桜に関する情報の提供を行なっている団体でもあります。

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.