高松公園(たかまつこうえん)

高松公園(たかまつこうえん)

高松公園は、岩手県盛岡市高松にある高松の池を中心とした公園で、南部公が城下町建設の際、「沢」であったこの土地に堤を築いたものが、高松の池です。
高松公園の桜は、明治39年(1906)、日露戦争の戦勝記念として住民たちが池の周辺などにおよそ1,000本の桜を植えたのが始まりといわれています。現在では、染井吉野(ソメイヨシノ)、枝垂桜(シダレザクラ)を中心に約1,800本の桜が池の周囲およそ2kmに咲き誇っていて、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
桜の季節になると例年、盛岡さくらまつりが岩手公園と高松の池を会場に開催され、桜の期間中、18:00から21:00までの間、高松の池周辺におよそ100個のぼんぼりが灯され、夜桜が楽しめます。

桜の名所
高松公園(たかまつこうえん)
桜の満開予定時期
4月中旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、枝垂桜(シダレザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
つなぎ温泉
所在地
岩手県盛岡市高松1
お問合せ先
盛岡市観光課(019-651-4111)
(財)盛岡観光コンベンション協会(019-604-3305)
公式サイト
高松公園(たかまつこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.