北上市立公園展勝地 (きたかみしりつこうえんてんしょうち)

北上市立公園展勝地 (きたかみしりつこうえんてんしょうち)

北上市立公園展勝地は、通称北上展勝地(きたかみてんしょうち)とよばれ、 名の由来は、園内にある陣ヶ丘からの眺めが素晴らしく、展望のきいた景勝地であることから、展望の「展」と景勝地の「勝」をとって展勝地と呼ばれるようになったといわれています。
北上展勝地は、北上川と和賀川の合流点の氾濫原で、北上展勝地の桜は、大正9年(1920)に行われた桜の植林がはじまりといわれていて、展勝地公園の約293ヘクタールの敷地には、染井吉野(ソメイヨシノ)をはじめとした品種がおよそ1万本あり、桜のシーズンになると、珊瑚橋(さんごばし)から左岸に約2kmの桜のトンネルができ、花見客でにぎわいます。
※氾濫原とは、河川の近くにある、洪水時に浸水を受けるための低地。
この北上展勝地の桜並木は、青森県の弘前、秋田県の角館とともに「みちのく三大桜名所」、「東北三大桜名所」のひとつであり、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
桜の季節には、北上展勝地さくらまつりが開催され、観光遊覧船や観光馬車の運行もされます。また夕方から22:00までの間、桜並木がライトアップされ夜桜も楽しめます。

桜の名所
北上市立公園展勝地 (きたかみしりつこうえんてんしょうち)
桜の満開予定時期
4月中旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、紅山桜(ベニヤマザクラ)、霞桜(カスミザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
夏油高原温泉郷
所在地
岩手県北上市立花 北上市立公園 展勝地
お問合せ先
北上観光協会 (0197-65-0300)
北上観光案内所(JR北上駅内) (0197-64-5211)
公式サイト
北上市立公園展勝地 (きたかみしりつこうえんてんしょうち)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.