船岡城址公園(ふなおかじょうしこうえん)・白石川堤(しろいしがわづつみ)

船岡城址公園(ふなおかじょうしこうえん)・白石川堤(しろいしがわづつみ)

船岡城址公園は、伊達騒動で知られる原田氏とその後幕末まで統治した柴田氏の居城跡で、昭和45年のNHK大河ドラマ「樅の木(もみのき)は残った」で一躍全国的に有名になりました。また山本周五郎作小説「樅の木は残った」の題名のヒントになった樅の木が、園内に高くそびえ立っています。
本丸跡には、高さが24mもある船岡平和観音があります。(船岡平和観音のある山頂までの305mの距離をスロープカーが運行しています。)像の胎内には、らせん階段があり、展望窓からは太平洋の海原まで見ることができ、すばらしい眺望といわれています。
小高い山にある、船岡城址公園には、なだらかな斜面に染井吉野(ソメイヨシノ)などがおよそ1,000本あり、4月の中旬頃になると開花し、一目千本桜の名で知られる白石川堤と共に、東北有数の桜の名所として、花見客でにぎわいます。 桜の季節になると、例年しばた桜まつりが開催され、19:00から21:00までの間、船岡城址公園三の丸広場におよそ100個のぼんぼりが灯され、夜桜が楽しめます。

桜の名所
船岡城址公園(ふなおかじょうしこうえん)
白石川堤(しろいしがわづつみ)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月中旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、白山桜(シロヤマザクラ)、八重桜(ヤエザクラ)、仙台吉野(センダイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
遠刈田温泉、秋保温泉
所在地
宮城県柴田町大字船岡字舘山 船岡城址公園
お問合せ先
大河原町商工観光課 (0224-53-2507)
大河原町商工会(0224-53-1260)
公式サイト
船岡城址公園(ふなおかじょうしこうえん)
・白石川堤(しろいしがわづつみ)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.