千秋公園(せんしゅうこうえん)

千秋公園(せんしゅうこうえん)

千秋公園は、秋田藩主佐竹氏の居城であった久保田城の跡を整備して造られた公園で、秋田市の市街地中心部に位置します。
千秋公園には春になると、樹齢約110年の染井吉野(ソメイヨシノ)をはじめ、およそ850本の桜が咲き乱れ、評判の高い、二の丸内、本丸内の桜を見に花見客でにぎわいます。また千秋公園は、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
例年桜のシーズンには、千秋公園桜まつり、各種イベントが開催され、夕方から翌朝までの間、二の丸、本丸内におよそ500個のぼんぼりが灯され、夜桜も楽しめます。

桜の名所
千秋公園(せんしゅうこうえん)
桜の満開予定時期
4月中旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、彼岸桜(ヒガンザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)、御衣黄八重桜(ギョイコウヤエザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
スーパー健康ランド華のゆ、秋田温泉、秋田仁別温泉木こりの宿森林学習館
所在地
秋田県秋田市千秋公園
お問合せ先
(財)秋田観光コンベンション協会 (018-824-8686)
秋田市商業観光課 (018-866-2112)
公式サイト
千秋公園(せんしゅうこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.