真人公園(まとこうえん)

真人公園(まとこうえん)

増田庁舎より東方へ3.5kmのところにある、真人公園は大正6年、大正天皇即位記念事業として秋田市の千秋公園と同じ造園家、長岡安平氏の設計により造園されました。リンゴ園の中にあるこの公園は、県下有数の名園として知られ、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
園内には、染井吉野(ソメイヨシノ)や山桜(ヤマザクラ)などがおよそ2,000本あり、桜のシーズンになると、「真人公園桜まつり」や「たらいこぎ選手権」など各種イベントが開催され、花見客でにぎわいます。 真人公園桜まつり期間中、夕方から翌朝まで園内にはおよそ100個のぼんぼりが灯され、夜桜が楽しめます。

桜の名所
真人公園(まとこうえん)
桜の満開予定時期
4月下旬~5月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
上畑温泉 さわらび、真人温泉
所在地
秋田県横手市増田町亀田字上掵81
お問合せ先
増田町観光協会 (0182-45-5515)
真人公園管理事務所 (0182-55-1320)
公式サイト
真人公園(まとこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.