霞ヶ城公園(かすみがじょうこうえん)

霞ヶ城公園(かすみがじょうこうえん)

霞ヶ城公園は、二本松市街地の北部にあり、江戸時代には二本松藩丹羽氏の居城であった霞ヶ城の跡を整備して造られた公園です。霞ヶ城は、日本100名城の一つで、二本松城(にほんまつじょう)や白旗城ともよばれます。
霞ヶ城公園には、染井吉野(ソメイヨシノ)をはじめとして、山桜(ヤマザクラ)や里桜(サトザクラ)など、およそ1,700本の桜があり、桜の季節になると山を覆い、まるで霞に包まれたように見えることから「霞ヶ城」とよばれるようになったといわれ、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
桜のシーズンには、例年霞ヶ城公園桜まつりが開催され、夜間18:00から22:00までの間、広場付近にぼんぼりが灯され、夜桜が楽しめます。

桜の名所
霞ヶ城公園(かすみがじょうこうえん)
桜の満開予定時期
4月中旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、山桜(ヤマザクラ)、里桜(サトザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
岳温泉、塩沢温泉
所在地
福島県二本松市郭内3-232
お問合せ先
二本松観光協会 (0243-23-1111)
公式サイト
霞ヶ城公園(かすみがじょうこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.