長瀞(ながとろ)

長瀞(ながとろ)

荒川中流にある渓谷「長瀞」は、名勝天然記念物に指定されていて、春の桜、秋の紅葉ともに美しく、舟下りも楽しめることで有名です。長瀞には、染井吉野(ソメイヨシノ)を中心に、およそ2,700 本の桜があり、桜のシーズンとなると長瀞駅からおよそ5kmにわたり、美しい桜並木を見ることができ、日本さくらの名所100にも選ばれています。
・北桜通り
長瀞駅から高砂橋までの約4.0km
・南桜通り
上長瀞から長瀞駅までの約1.5km
また、宝登(ほど)山麓や不動寺周辺にある、八重桜(ヤエザクラ)の「通り抜けの桜」も有名です。桜のシーズン中は夜間、21:30頃まで、ぼんぼりが灯され夜桜も楽しめます。

桜の名所
長瀞(ながとろ)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、関山(カンザン)、八重桜(ヤエザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
秩父温泉、金山温泉
所在地
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
お問合せ先
長瀞町観光案内所 (0494-66-0307)
公式サイト
長瀞(ながとろ)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.