泉自然公園(いずみしぜんこうえん)

泉自然公園(いずみしぜんこうえん)

泉自然公園は、千葉市の中心街から東へおよそ11kmの所にあり、昭和44年に開設されました。都川の源流地帯にあたる面積約42万5000平方メートルの自然をそのままに残して造成された自然公園です。
園内には、およそ1,500本の染井吉野(ソメイヨシノ)が、桜の季節になると咲き乱れます。またお花見広場にある桜は、宮内庁下総御料牧場(くないちょうしもふさごりょうぼくじょう)から譲り受けたもので、その一部は自生していた、山桜(ヤマザクラ)なども含まれます。
※宮内庁下総御料牧場は、昭和44年(1969)8月18日まで、千葉県成田市の三里塚地区に存在していた御料牧場でしたが、新東京国際空港(現・成田国際空港)敷地となることが決まり、牧場は閉場となりました。

桜の名所
泉自然公園(いずみしぜんこうえん)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、山桜(ヤマザクラ)、大島桜(オオシマザクラ)、里桜(サトザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)
夜桜鑑賞
不可
最寄の温泉
所在地
千葉県千葉市若葉区野呂町108
お問合せ先
千葉市若葉公園緑地事務所 (043-228-0080)
公式サイト
泉自然公園(いずみしぜんこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.