小金井公園(こがねいこうえん)

小金井公園(こがねいこうえん)

小金井公園は、小金井市、小平市、西東京市、武蔵野市と4つの市にまたがる都立公園で、77万平方メートルの広さがあります。
広大な園内には、山桜(ヤマザクラ)670本、染井吉野(ソメイヨシノ)360本、霞桜(カスミザクラ)280本、大島桜(オオシマザクラ)60本、里桜(サトザクラ)250本など、52品種合計1,800本の桜が植えられています。また園内にある「桜の園」には、山桜(ヤマザクラ)を中心におよそ440本の桜があり、花見のシーズンには一日に数万人の人が訪れる桜の名所となっていて、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
例年桜の季節には、小金井桜まつりが開催されます。

桜の名所
小金井公園(こがねいこうえん)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、山桜(ヤマザクラ)、霞桜(カスミザクラ)、里桜(サトザクラ)、大島桜(オオシマザクラ)
夜桜鑑賞
不可
最寄の温泉
所在地
東京都小金井市関野町1-13-1
お問合せ先
小金井市観光協会経済課内 (042-387-9831)
公式サイト
小金井公園(こがねいこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.