大河津分水(おおこうづぶんすい)

大河津分水(おおこうづぶんすい)

大河津分水の桜は、1922年(大正11)に桜を記念植樹されたのはじまりで、大河津分水堤防のおよそ10kmにわたり3,000本の染井吉野(ソメイヨシノ)が、春になると咲き乱れ、美しい桜並木をつくります。日本さくらの名所100選にも選ばれています。
例年桜のシーズンになると、分水桜まつり、おいらん道中が開催さ、花見客でにぎわいます。また、夜間19:00から22:00までの間、ライトアップされるので夜桜も楽しめます。

桜の名所
大河津分水(おおこうづぶんすい)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月中旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
越後長野温泉、湯田上温泉
所在地
新潟県燕市大川津
お問合せ先
分水町観光協会 (0256-97-2111)
公式サイト
大河津分水(おおこうづぶんすい)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.