村松公園(むらまつこうえん)

村松公園(むらまつこうえん)

村松公園は、明治39年(1906)に日露戦争の戦勝によって造られた記念公園で、37ヘクタールの広さを持つ公園で、桜はもちろんのこと、秋の紅葉や躑躅(ツツジ)、牡丹、紫陽花(アジサイ)などの「花の公園」として有名で、県民が選んだ「新潟景勝百選」では3位に選ばれています。
園内には、染井吉野(ソメイヨシノ)をはじめとして、陽光(ヨウコウ)や大島桜(オオシマザクラ)、大山桜(オオヤマザクラ)、山桜(ヤマザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)がおよそ3,000本もあり、春になると咲き乱れ、日本さくら名所100に選ばれています。また園内には、奈良時代に隆盛を極めたといわれ、昭和10年(1935)に発見された珍種の桜、「穂先八重彼岸桜(ホザキヒガンヤエザクラ)」があります。
例年桜のシーズンには、桜祭りが開催され、地元芸能披露などが行われます。夜間18:30頃から21:00頃までの間、県道沿い桜並木と園内各所がライトアップされるので夜桜も楽しめます。

桜の名所
村松公園(むらまつこうえん)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月中旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、陽光(ヨウコウ)、大島桜(オオシマザクラ)、大山桜(オオヤマザクラ)、山桜(ヤマザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
金割鉱泉、咲花温泉、五頭温泉郷
所在地
新潟県五泉市愛宕甲2631-1
お問合せ先
村松観光協会(五泉市村松支所商工観光課)(0250-58-7181)
村松公園管理事務所 (0250-58-2147)
公式サイト
村松公園(むらまつこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.