大法師公園(おおぼしこうえん)

大法師公園(おおぼしこうえん)

大法師公園は、鰍沢(かじかざわ)町の市街地の中心にあり、大法師山の中腹に位置しています。 大法師公園の桜は、昭和42年4月頃から桜の植林がはじまり、その後も現在に至るまで桜の植林は続けられています。春になると、山全体で染井吉野(ソメイヨシノ)をはじめとして、およそ2,000本の桜が春になると咲き乱れ、山梨県内有数の桜の名所となっていて、花見客でにぎわいます。また大法師公園は、日本さくらの名所100選にも選定されています。
例年桜のシーズンには、大法師さくら祭りが開催され、夜間18:00頃から21:00までの間ライトアップされるので夜桜も楽しめます。

桜の名所
大法師公園(おおぼしこうえん)
桜の満開予定時期
4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、彼岸桜(ヒガンザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
十谷温泉、下部温泉、湯沢温泉
所在地
山梨県南巨摩郡鰍沢町2175
お問合せ先
鰍沢町観光協会 (0556-22-2151)
公式サイト
大法師公園(おおぼしこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.