臥竜公園(がりゅうこうえん)

臥竜公園(がりゅうこうえん)

須坂市の臥竜公園は、大正15年(1926)に旧東京帝国大学教授であった、本多清六、林学博士が設計し造園されました。名勝・臥竜山と竜ケ池からなる公園で、北アルプスや北信五岳を望む素晴らしい眺望も魅力のひとつです。また園内には、アカカンガルーの“ハッチ”がいる須坂市動物園や淡水魚水族館、各種スポーツ施設などがあり行楽にも最適です。また臥竜山は、「日本の名松100選」に選ばれた松が見事なことでも知られています。臥竜の名は文字の通り、竜が伏せた形に似ていることからその名がついたようです。
臥竜公園内には、竜ケ池周辺に染井吉野(ソメイヨシノ)など、およそ150本が植えられていて、臥竜山を含めおよそ800本の桜があり、日本さくら名所100選に選ばれています。
例年桜のシーズンには、臥竜公園桜祭りが開催され、18:00頃から22:00までの間ライトアップされるので夜桜も楽しめます。

桜の名所
臥竜公園(がりゅうこうえん)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、里桜(サトザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
菅平高原温泉、須坂温泉、仙仁温泉
所在地
長野県須坂市臥竜
お問合せ先
臥竜公園管理事務所 (026-245-1770)
須坂市観光協会 (026-215-2225)
公式サイト
臥竜公園(がりゅうこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.