山崎川四季の道(やまざきがわしきのみち)

山崎川四季の道(やまざきがわしきのみち)

山崎川四季の道は、名古屋市内を流れる山崎川にかかる、石川橋から新瑞橋(あらたまばし)までのおよそ2.8kmの両岸に、約600本の染井吉野(ソメイヨシノ)が咲き乱れる、桜の名所です。 鼎(かなえ)小橋付近には、老木が多く、風情があります。また山崎川四季の道は、日本さくらの名所100選にも選ばれていて、シーズン中は多くの花見客が訪れます。桜の期間中、夕方から21:30までの間、鼎(かなえ)小橋周辺が、ライトアップされ、夜桜も楽しめます。

桜の名所
山崎川四季の道(やまざきがわしきのみち)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
所在地
愛知県名古屋市瑞穂区田辺通3
お問合せ先
瑞穂土木事務所 (052-831-6161)
公式サイト
山崎川四季の道(やまざきがわしきのみち)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.