海津大崎(かいづおおさき)

海津大崎(かいづおおさき)

海津大崎は、琵琶湖国定公園の中でも有数の景勝地で、「暁霧(ぎょうむ)・海津大崎の岩礁」として知られ、琵琶湖八景の1つに数えられます。
日本のさくら名所100選にも選ばれている、海津大崎の桜は、近畿圏では遅咲きの桜名所として知られ、樹齢50年以上、約600本の染井吉野(ソメイヨシノ)の桜並木が、延々 4kmにわたって続き、例年4月中旬頃、桜のトンネルをつくります。海津東口からは、自然遊歩道「近江湖(うみ)の辺(べ)の道」があるので、散策も楽しめます。
海津大崎には、岬の端に真言宗智山派の大崎寺や天狗の鼻に似た天狗岩、八畳敷の広さを誇る八畳岩など見どころがたくさんあります。またこの辺りは年間を通じ、雄大な奥琵琶湖の自然が満喫できることから、人気のドライブコースとなっています。
桜の季節になると、花見遊覧船も運行され、船上からのお花見も楽しめます。

・海津大崎のお花見船
■出港時間:彦根港 午前8時30分~
■所要時間:海津大崎まで およそ50分
        奥琵琶湖マキノプリンスホテル桟橋まで およそ1時間
■料金:おとな¥1,000 こども¥500

桜の名所
海津大崎(かいづおおさき)
桜の満開予定時期
4月中旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
不可
最寄の温泉
マキノ高原温泉さらさ、白谷温泉
所在地
滋賀県高島市マキノ町海津
お問合せ先
社団法人マキノ町観光協会 (0740-28-1188)
高島市マキノ支所産業振興課 (0740-27-1124)
公式サイト
海津大崎(かいづおおさき)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.