姫路城(ひめじじょう)

姫路城(ひめじじょう)

姫路城

国宝姫路城は、鷺(さぎ)が羽根を広げたような形から「白鷺(しらさぎ)城」ともよばれ1992年に城郭建築の最高傑作として世界遺産にも登録されました。
姫路城内には、染井吉野(ソメイヨシノ)や山桜(ヤマザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)など約1,000本が、内堀23万平方メートルに植えられ、4月上旬の桜のシーズンには、咲き乱れます。
城内では、三の丸広場の桜並木や西の丸庭園の枝垂桜(シダレザクラ)が特に見どころで、三国濠、菱の門周辺、姫山公園お濠沿い桜、喜斉門(きさいもん)前広場や三の丸広場高台の桜林などとたくさんの見どころがあり姫路城は、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
例年4月上旬には、「さくら祭り」が催され、姫路城西の丸庭園の夜桜見学会や西の丸庭園のライトアップなどがあり、夜桜も楽しめます。

桜の名所
姫路城(ひめじじょう)
桜の満開予定時期
4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、山桜(ヤマザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)、八重桜(ヤエザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
所在地
兵庫県姫路市本町68
お問合せ先
姫路市姫路城管理事務所 (0792-85-1146)
公式サイト
姫路城(ひめじじょう)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.