忠元公園(ただもとこうえん)

忠元公園(ただもとこうえん)

忠元公園の桜並木の始まりは、島津氏随一の武将新納武蔵守忠元を祀る”忠元神社”から諏訪馬場に通じる桜の道路公園で、明治41年の記念事業として行われました。
通称千本桜とよばれる忠元公園は大口市街地を見渡せる小高い丘の上にあり、3月下旬から4月上旬にかけて公園の周辺約2キロにもおよぶ桜並木がある桜の名所です。
3月25日から4月9日の間、夜の18:30から22:00までは、提灯(ちょうちん)が灯され夜桜も楽しめます。また4月1日、2日は忠元公園桜祭りが開催され、お花見を一層盛り上げてくれます。

桜の名所
忠元公園(ただもとこうえん)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
可(3/25-4/9のみ)
最寄の温泉
所在地
鹿児島県大口市原田
お問合せ先
大口市地域振興課 (0995-22-1111)
公式サイト
忠元公園(ただもとこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.