根来寺(ねごろじ)

根来寺(ねごろじ)

根来寺(ねごろじ)

勇猛な僧兵「根来衆」を生んだ、名刹根来寺は「日本さくら名所100選」の一つで、広大な36万坪の境内には、4,500本の染井吉野(ソメイヨシノ)や600本の根来桜(ネゴロザクラ)の古木があり、その他にも山桜(ヤマザクラ)や枝垂桜(シダレザクラ)などがあり、お寺全体では7,000本の桜があると言われています。
※根来寺庭園は、国指定名勝。
3月下旬から4月上旬の桜のシーズンになると、夜間の18:00~21:00までの間、大塔、大門がライトアップされ、夜桜も楽しめます。もみじ谷公園からの眺めが評判です。

桜の名所
根来寺(ねごろじ)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、山桜(ヤマザクラ)、根来桜(ネゴロザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
ギリシャ風呂、幸の湯
所在地
和歌山県岩出市根来2286
お問合せ先
岩出町事業部農林経済課観光担当係
(0736-62-2141)
岩出町観光協会(岩出町商工会内) (0736-62-7101)
公式サイト
根来寺(ねごろじ)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.