松江城山公園(まつえじょうざんこうえん)

松江城山公園(まつえじょうざんこうえん)

奈良公園(ならこうえん)

厳かな黒塗りの天守閣を中心に広がる松江城山公園には、染井吉野(ソメイヨシノ)を中心に八重桜(ヤエザクラ)や山桜(ヤマザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)など約360本の桜があり、日本さくら名所100選にも選ばれています。桜のシーズンには、お城まつりも開催され、夜の18:00から21:00の間、本丸にはぼんぼりが灯され、お城もライトアップされるので夜桜も楽しめます。例年4月上旬頃になると、山陰地方で唯一、現存する松江城天守閣を鮮やかに彩る桜が、咲き誇ります。
松江開府の祖、堀尾吉晴(ほりお よしはる 1544-1611)が5年の歳月をかけて、慶長16年(1611)に完成させた松江城は、現在山陰で唯一現存している天守閣です。天守閣の屋根の形状が千鳥破風(はふ)であることから、「千鳥城」の別名があります。
※千鳥破風・・・合掌部が、本を開いて伏せたような三角形になっている屋根。

桜の名所
松江城山公園(まつえじょうざんこうえん)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、八重桜(ヤエザクラ)、山桜(ヤマザクラ)、枝垂桜(シダレザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
松江しんじ湖温泉、玉造温泉
所在地
島根県松江市殿町1-5
お問合せ先
松江市観光文化振興課 (0852-55-5214)
城山公園管理事務所 (0852-21-4030)
公式サイト
松江城山公園(まつえじょうざんこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.