上野公園(うえのこうえん)

上野公園(うえのこうえん)

上野公園は、江戸時代初期に沼を改修して造営された、周囲4kmの「上野池」を中心とした公園で16.9ヘクタールの広さがあります。また西日本有数の桜の名所でもあり、「さくら名所100選」にも選ばれています。
上野池の周囲には、約2,000本の染井吉野(ソメイヨシノ)が植えられていて、桜が湖面に映えとても美しく、上野公園の夜桜の美しさは関西随一といわれていて、花見客でにぎわい、4月中の夜間18:00から22:00までは、大小700あまりのぼんぼりが桜の木に灯されます。4月1日から30日までは、「上野公園桜まつり」、4月上旬には「庄原さくら紀行」が開かれます。
また園内には、広島県指定史跡「瓢山古墳」があり、当地出身の小説家・倉田百三の文学碑があります。

桜の名所
上野公園(うえのこうえん)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月中旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
かんぽの郷庄原
所在地
広島県庄原市東本町
お問合せ先
庄原市観光協会 (0824-73-0602)
公式サイト
上野公園(うえのこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.