吉香公園・錦帯橋(きっこうこうえん・きんたいきょう)

吉香公園・錦帯橋(きっこうこうえん・きんたいきょう)

吉香公園は、旧岩国藩主・吉川家の居館跡を整備した公園で、広大な敷地には目加田家住宅、錦雲閣、吉香神社など、藩政時代を偲ばせる建造物が点在しています。桜をはじめとして、花の名所として有名で、梅や菖蒲(ショウブ)、紫陽花(アジサイ)など、四季折々の花々が季節の訪れとともに咲き誇り、観光客でにぎわいます。
隣接する錦帯橋は、山口県内最大の河川である、錦川に架かっている五連の太鼓橋(木造)で、1673年に吉川広嘉(きっかわひろよし 1621-1679)によって創建されました。現在でも錦帯橋周辺は、その名残で武家屋敷や町屋が情緒あふれる町並みになっています。また錦帯橋は、日光の神橋、甲斐の猿橋と並び日本三名橋と呼ばれます。
毎年3月下旬から4月上旬頃には、錦帯橋と吉香公園内のサクラとあわせて約3000本の染井吉野(ソメイヨシノ)が咲き誇り、錦帯橋さくらまつりが催されます。シーズン中の17:00から22:00の間、錦帯橋周辺に約300のぼんぼりが灯され、ライトアップされた一味違う錦帯橋と夜桜が楽しめます。

桜の名所
吉香公園・錦帯橋(きっこうこうえん・きんたいきょう)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
錦帯橋温泉 ホテルかんこう、五橋の湯
所在地
山口県岩国市横山
お問合せ先
岩国市観光課 (0827-41-1477)
岩国市観光協会 (0827-41-2037)
公式サイト
吉香公園・錦帯橋(きっこうこうえん・きんたいきょう)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.