琴弾公園(ことひきこうえん)

琴弾公園(ことひきこうえん)

瀬戸内海国立公園に含まれる名勝「琴弾公園」は、標高58.6メートルの琴弾山を中心とした公園で、 園内にある琴弾八幡宮や神恵院・観音寺等も合わせると約48haの広さがあります。桜のシーズンには、約500本の染井吉野(ソメイヨシノ)が咲き乱れます。
園内には、寛永10年(1633)藩主生駒高俊公を歓迎するため一夜にして作られたといわれる、「寛永通宝」の銭形があり、有明浜の白砂に描かれた東西122m、南北90m、周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾山頂から見るときれいな円形見え、他に類を見ないものと言えます。その他に、琴弾八幡宮や四国霊場「神恵院」、「観音寺」、世界のコイン館や郷土資料館の他、多くの史跡が点在していますのでお花見以外にも見所がたくさんあります。
また期間中は、植木市、総合コミュニティセンターでのさくら茶会(有料)、カラオケ大会も開催されます。

桜の名所
琴弾公園(ことひきこうえん)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
琴弾廻廊
所在地
香川県観音寺市有明町
お問合せ先
観音寺市商工観光課 (0875-23-3933)
観光案内所 (0875-25-3839)
世界のコイン館 (0875-23-0055)
公式サイト
琴弾公園(ことひきこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.