臥龍桜(がりゅうざくら)

臥龍桜(がりゅうざくら)

龍が臥した姿に似ていることから名付けられた、国指定天然記念物の桜、臥龍桜は、飛騨・美濃さくら33選にも選定されていて、曹洞宗大幢寺(だいとうじ)境内にありましたが、平成元年にお寺周辺が臥龍公園として整備されました。その臥龍桜は、大幢寺の大桜ともよばれ、幹周囲7.3メートル、枝張り南北31.0メートル、樹高20.0メートルある江戸彼岸(エドヒガン)の大樹で、樹齢は1,100余年といわれています。
例年桜の季節には、臥龍桜・桜まつりが開催され、期間中は、17:00頃から20:00までの間夜桜も楽しめます。

桜の名所
臥龍桜(がりゅうざくら)
桜の満開予定時期
4月中旬~4月下旬
お花見できる桜の種類
江戸彼岸(エドヒガン)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
飛騨高山温泉、臥龍温泉
所在地
岐阜県高山市一之宮町226-2 臥龍公園内
お問合せ先
高山市一之宮支所(0577-53-2211)
公式サイト
臥龍桜(がりゅうざくら)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.