本覚寺のおおた桜(ホンカクジノオオタザクラ)

本覚寺のおおた桜(ホンカクジノオオタザクラ)

本覚寺のおおた桜は、岐阜県白川村の本覚寺境内にあり、岐阜県の指定天然記念物で、また飛騨・美濃さくら33選にも選ばれています。
本覚寺のおおた桜は、県内最後の遅咲きの塩釜桜(シオガマザクラ)で、90枚以上の花弁を持ち、メシベの数が15~20本と多いことが特徴で珍種の桜として有名です。おおた桜の名の由来は、太田洋愛画伯に発見されたことによります。昔は、このおおたザクラの開花時期に合わせ、農作物の種まきの目安としたようです。

桜の名所
本覚寺のおおた桜(ホンカクジノオオタザクラ)
桜の満開予定時期
5月中旬
お花見できる桜の種類
塩釜桜(シオガマザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
所在地
岐阜県大野郡白川村荻町 本覚寺境内
お問合せ先
白川村産業課(05769-6-1311)
公式サイト
本覚寺のおおた桜(ホンカクジノオオタザクラ)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.