寺尾ヶ原千本桜公園(てらおがはらせんぼんざくらこうえん)

寺尾ヶ原千本桜公園(てらおがはらせんぼんざくらこうえん)

寺尾ヶ原千本桜は、昭和26年(1951)寺尾ヶ原にバス路線が開通し、区民の間で桜を植えようということで盛り上がり、昭和27年3月、サンフランシスコ講和条約締結から半年経ったということで、平和への願いを込めて寺尾区民総出で300本の桜を植栽したのがはじまりです。
千本桜街道とよばれる、県道59号の両側におよそ2,000本の染井吉野(ソメイヨシノ)の桜があり、約2kmにわたり春になると桜のトンネルをつくります。寺尾ヶ原千本桜公園は、飛騨・美濃さくら33選に選ばれています。 桜のシーズンになると、ぼんぼりが灯され、桜のライトアップ等もあるので夜桜も楽しめます。

桜の名所
寺尾ヶ原千本桜公園(てらおがはらせんぼんざくらこうえん)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月中旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
神明温泉
所在地
岐阜県関市武芸川町谷口字寺尾
お問合せ先
関市武芸川事務所(0575-46-2311)
公式サイト
寺尾ヶ原千本桜公園(てらおがはらせんぼんざくらこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.