牧野公園(まきのこうえん)

牧野公園(まきのこうえん)

牧野公園の名は、佐川町出身の世界的植物学者であり、日本の植物学の父と言われる、牧野富太郎博士(1862-1957)に由来します。
古城山の高台の斜面にある公園には、約600本の桜があり、中でも牧野博士が、高知の仙台屋という呉服屋の店先で見つけ命名した、仙台屋桜(センダイヤザクラ)が有名で、和名は大山桜(オオヤマザクラ)ですが、高知県では、仙台屋桜(センダイヤザクラ)とよばれます。
桜のシーズンには、18:00~21:30までぼんぼりが灯され夜桜が楽しめる、伝統のある桜の名所です。

桜の名所
牧野公園(まきのこうえん)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、仙台屋桜(センダイヤザクラ)
夜桜鑑賞
可(22:00まで)
最寄の温泉
所在地
高知県高岡郡佐川町甲奥ノ土居
お問合せ先
佐川町産業振興課 (0889-22-7708)
公式サイト
牧野公園(まきのこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.