谷汲山門前の桜(たにぐみさんもんぜんのさくら)

谷汲山門前の桜(たにぐみさんもんぜんのさくら)

谷汲山門前の桜は、谷汲山の名で親しまれる「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」の山門前にあります。谷汲山華厳寺は、西国三十三満願霊場として知られ、ご本尊である十一面観音像をはじめ、不動王や毘沙門天など重要な文化財を数多く安置し、1,200年の歴史をもつ天台宗の由緒あるお寺です。
桜のシーズンになると、谷汲山華厳寺参道沿い約1kmに、およそ300本の染井吉野(ソメイヨシノ)が咲き乱れ、桜のトンネルをつくります。 期間中は、谷汲さくらまつりが開催され、谷汲踊りの上演を見ることができます。また夜間桜の隊とアップもあり、夜桜も楽しめます。

桜の名所
谷汲山門前の桜(たにぐみさんもんぜんのさくら)
桜の満開予定時期
4月上旬~4月中旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
谷汲温泉、うすずみ温泉
所在地
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
お問合せ先
(社)谷汲観光協会(0585-55-2020)
公式サイト
谷汲山門前の桜(たにぐみさんもんぜんのさくら)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.