吉田川の桜(きったがわのさくら)

吉田川の桜(きったがわのさくら)

関市街地を流れる吉田川の両岸1.5kmには、およそ250本の染井吉野(ソメイヨシノ)があります。吉田川の桜は、昭和5年(1930)、小島七右衛門が吉田川の護岸の完成を記念し、植樹したのがはじまりです。
桜のシーズンには、吉田川桜まつりが開催され、観光客でにぎわいます。期間中は、桜のライトアップがされ夜桜も楽しめ、近くには、春日神社や濃州関所茶屋、善光寺、刃物会館、吉田観音、フェザーミュージアム、関鍛冶伝承館などがあり観光も楽しめます。

桜の名所
吉田川の桜(きったがわのさくら)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
武芸川温泉、上之保温泉、板取川温泉
所在地
岐阜県関市吉田町
お問合せ先
関市役所商工観光課(0575-23-7704)
公式サイト
吉田川の桜(きったがわのさくら)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.