岐阜公園(ぎふこうえん)・長良川堤(ながらがわつつみ)・鵜飼桜(うかいさくら)

岐阜公園(ぎふこうえん)・長良川堤(ながらがわつつみ)・鵜飼桜(うかいさくら)

岐阜公園・長良川堤一帯では、およそ1kmにわたり、染井吉野(ソメイヨシノ)や山桜(ヤマザクラ)、江戸彼岸(エドヒガン)など400本の桜があり、岐阜公園から日中友好庭園、長良川堤へと続く岐阜市の名所で知られ、昼夜を問わず、桜のシーズンには花見客で賑わいます。桜の開花にあわせ、4月上旬頃、19:00から22:00頃までの間、日中友好庭園付近から長良川堤防までおよそ200個のぼんぼりが灯されますので、夜桜も楽しめます。



岐阜公園

岐阜公園は、岐阜市の中心部にあたる、金華山のふもとに広がる公園で、戦国時代の岐阜城主、斎藤道三や織田信長の居館があったといわれています。
園内には、信長庭園や信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室華松軒、名和昆虫博物館、信長楽市など見どころがたくさんあります。
また金華山ロープウェー山麓駅や金華山登山道の登り口があり、金華山の山頂まで約3分で到着します。

日中友好庭園

日中友好庭園は、岐阜公園の北に位置し、岐阜市と杭州市の友好都市提携10周年を記念して作られた庭園で、園中央には、杭州市の名所である西湖を模して作られた池があり、桜のシーズンには池の周りが桜で彩られます。

長良川

長良川は、郡上市高鷲の大日ヶ岳を源流とし、支流と合流しながら伊勢湾に流れる、木曽三川の一つです。また長良川鵜飼でも有名な川で、長良川の水は「名水100選」、河川として「日本の水浴場88選」に選定されています。長良川南岸には、およそ400本の染井吉野(ソメイヨシノ)が植えられています。

鵜飼桜

鵜飼桜は、樹齢百年といわれる江戸彼岸(エドヒガン)で、幹周り約2.5m、樹高約8mの早咲きの桜です。鵜飼桜は、岐阜護国神社境内にあり、昔、鵜飼桜の花数の多さで長良川鵜飼で獲れる鮎の量を占ったことから、鵜飼桜の名がついたといわれています。


桜の名所
岐阜公園(ぎふこうえん)・長良川堤(ながらがわつつみ)・鵜飼桜(うかいさくら)
桜の満開予定時期
3月下旬~4月上旬
お花見できる桜の種類
染井吉野(ソメイヨシノ)、山桜(ヤマザクラ)、江戸彼岸(エドヒガン)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
長良川温泉
所在地
岐阜県岐阜市大宮町・御手洗(岐阜護国神社内)
お問合せ先
岐阜市観光コンベンション室(058-265-4141)
公式サイト
岐阜公園(ぎふこうえん)・長良川堤(ながらがわつつみ)・鵜飼桜(うかいさくら)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.