松前公園(まつまえこうえん)

松前公園(まつまえこうえん)

松前公園は、函館からおよそ2時間の北海道最南端にある城下町、松前町にあり、松前城と古寺が建ち並ぶ町に公園はあります。
松前公園は、日本さくらの会から「さくらの里」の称号が贈られていて、全国有数の桜の名所で知られています。また日本さくらの名所100選にも選ばれています。
園内には、早咲きの染井吉野(ソメイヨシノ)から遅咲きの関山(カンザン)まで、種類は250種類、約1万本のサクラが、約1ヶ月間の長い期間にわたり、次々と花を咲かせ花見客を楽しませてくれます。多くの桜は八重桜(ヤエザクラ)であることも松前公園の桜の特徴です。中には、樹齢約280年の桜もあり、見る者を飽きさせません。
桜の期間中には、松前さくらまつりが開催され、夕方から21:00までの間、公園内道路沿いには、およそ100個のぼんぼりが灯され、夜桜も楽しめます。

桜の名所
松前公園(まつまえこうえん)
桜の満開予定時期
4月下旬~5月下旬
お花見できる桜の種類
南殿(ナデン)、大山桜(オオヤマザクラ)、関山(カンザン)、大島桜(オオシマザクラ)、糸括(イトククリ)、雨宿(アマヤドリ)、冬桜(フユザクラ)
夜桜鑑賞
最寄の温泉
松前温泉
所在地
北海道松前郡松前町字松城・字西館
お問合せ先
松前町産業振興課商工観光グループ(0139-42-2275)
松前観光協会(0139-42-2726)
公式サイト
松前公園(まつまえこうえん)の桜情報

Powered by Movable Type 4.34-ja Copyright(C) 2006 桜 サクラ sakura 全国のお花見名所100選 Allrights reserved.